タイヤの劣化を発見|走行の性能高めるおしゃれホイール|ドライブの楽しさ倍増

走行の性能高めるおしゃれホイール|ドライブの楽しさ倍増

タイヤの劣化を発見

タイヤ

タイヤの寿命が近くなると様々な変化が現れます。また、走行の際にも影響が見られるので、こまめに状態をチェックしてタイヤ交換のタイミングが遅れないように意識することが大切です。また、多く見られるのはスリップによる摩耗であり、一定の量がすり減ってしまうことによって色の変化が見られます。それをスリップサインと呼んでおり、ほとんどのタイヤで取り入れられています。他にもしわが寄ったり、溝とは違う不自然なひび割れが起こることもあります。これらは破裂の危険もあるため、走行中の突然なトラブルを回避するためにも早めのタイヤ交換が必要であるといえます。タイヤ交換を怠ってしまうと、重大な事故を招いてしまう恐れがあるため、手遅れにならないように専門の業者に依頼するなどの準備が必要です。

タイヤの交換時期を見極めるサインとしては、ピンチカットの有無も挙げられ、横の部分の盛り上がり具合によって判断することができます。これらも破裂の危険が潜んでおり、迅速なタイヤ交換が重要になってきます。ピンチカットはタイヤを構成しているコードが切れ、タイヤのゴム部分に負担が掛かっている状態です。交換時期をとっくに過ぎていたり、タイヤの負担が大きく掛かる運転をしていたりすることで発生します。走行がしにくくなるという特徴もあるので、早めに発見しておくことが大切でしょう。タイヤ交換の業者によっては点検サービスを提供しているところもあるので、自分で判断することが難しい場合に相談してみるのも良いかもしれません。